New Automation Technology

ベッコフオートメーション(以下、ベッコフ)は、PC ベースのオープンな自動制御システムを提供しています。産業用PC、各種フィールドバス対応I/O、ドライブテクノロジ、自動制御ソフトウェアで豊富な製品ラインナップを誇っています。単体の機器として使用するだけでなく、複数の製品を組み合わせたひとつの制御システムとしてシームレスに活用できるベッコフ製品があらゆる産業のニーズにお応えします。ベッコフが提案する「New Automation Technology」とは、世界中で使用されるCNC 制御工作機械から高度なビルディングオートメーションまで、幅広い用途に応用できる汎用的でオープンな自動制御ソリューションを意味します。

ベッコフオートメーション株式会社

本社所在地:フェアル(ドイツ

総売上高(2018年):
916 million € (+13 %)
 
総従業員数:4,300名
 
支社:世界38社
 
代理店:世界75ヶ国以上
Sales trend 

Sales trend

世界に広がるベッコフ
世界に広がるベッコフ

ベッコフの中核となる研究開発、製造、管理、販売流通、マーケティング、サポート、サービスの各部門は、ドイツのフェアルにあるBeckhoff Automation GmbH & Co. KG 本社に置かれています。世界市場における各国の拠点は急成長を遂げており、各国のパートナとの提携も合わせ75 以上の国にベッコフの拠点、代理店が構えています。

PCベース制御テクノロジ
PCベース制御テクノロジ

1980 年の会社設立以来、ベッコフはPC ベースの制御技術を使用した画期的な製品やソリューションを次々に生み出してきました。このたゆまない研究開発の努力はベッコフ成長の原動力です。現在の業界標準となっている多くのオートメーションテクノロジは、ベッコフによって市場に導入されたものです。オートメーションテクノロジ史のマイルストーンと言えるベッコフのPC 制御理念、Lightbus システム、バスターミナル、TwinCAT オートメーションソフトウェアの研究開発は、従来の制御技術に代わる高性能技術として市場に受け入れられてきました。次世代の最先端制御アプリケーションで使用できる、さらに先を見据えた高性能技術が、リアルタイムイーサネットソリューションEtherCAT によって実現されます。