TwinCAT 3 エンジニアリング

TwinCAT 3は、コンポーネントで構成されています。TwinCAT 3エンジニアリングコンポーネントでは、アプリケーションのコンフィグレーション、プログラミング、デバッグを行えます。TwinCAT 3ランタイムは、基本コンポーネントの他にファンクションから構成されます。基本コンポーネントは、ファンクションによって拡張することができます。

基本コンポーネントの構造とファンクションの分類

製品

  ランタイム
エコノミー エコノミー プラス パフォーマンス パフォーマンス プラス ミディアム パフォーマンス ハイ パフォーマンス ウルトラハイ パフォーマンス その他
20 30 40 50 60 70 80 90
TwinCAT エンジニアリング
TE1000
TC3エンジニアリング
TE1110
TC3シミュレーションマネージャ
TE1120
TC3 ECADインポート
TE1140
TC3管理サーバ
TE1400
TC3 Matlab®/Simulink®ターゲット
TE1410
TC3 Matlab®/Simulink®インターフェイス
TE1500
TC3バルブダイアグラムエディタ
TE1510
TC3 CAMデザインツール
次へ