Industrial PC series C69xx

産業用PC C69xxシリーズ

産業用PC C69xxシリーズは、制御盤に設置するために設計されています。本シリーズの産業用PCは、Windows Embedded StandardまたはWindows XP Professional環境でTwinCATオートメーションソフトウェアと使用でき、DVI接続およびUSB接続を備えたベッコフ操作パネルを操作ユニットとして組合せることで、機械製造やプラントエンジニアリングの理想的な高性能プラットフォームを構築できます。

産業用PC C69xxシリーズは制御盤内での設置を目的に設計されています。コンパクトなアルミニウムケースに、3.5インチマザーボードを搭載しています。PCと外部との接続スロットは、PCの1面に集中しています。オプションで、2面に取付けプレートを取り付けることができ、制御盤の中でねじ止めすることも可能です。後部パネルもしくは右側パネルでの設置も可能です。

C69シリーズのPCは、24 V DC電源ユニットで電力が供給されます。オプションで無停電電源(UPS)もお選びいただけます。バッテリパックは外部から接続でき、PC近くのDINレールに取付け可能です。右側パネルの裏に冷却フィンがあり、最高55 °CまでPCのファンレス運転が可能です。C69xxシリーズにはプロセッサとストレージが異なった4タイプの産業用PCがあります。

Intel® Atom™ 1.1/1.6 GHzを搭載したC6915、Intel® Celeron® ULV 1.2 GHzを搭載したC6925にファンは必要ありません。C6915とC6925の基本構成にフラッシュディスクを採用しており、可動部品を含まないPCを構成できます。本シリーズ以降、ハードディスクまたはフラッシュCFカードをオプションで選択できます。

Intel® Celeron®/Core™ 2 Duoを搭載したC6920は、ケース下部のファンカートリッジを簡単に交換することができます。C6930産業用PCも、Intel® Celeron®またはCore™ 2 Duoを搭載しています。SATA RAIDコントローラを備え、2台のハードディスク、SSD、もしくはCFastカードによるミラーリングが可能です。基本構成では2つのハードディスクスロットがあり、その1つに、80 GBドライブが実装されています。2台目のハードディスクはオプションです。さらに、CompactFlashスロットまたはCFastスロットに、フロントカバーの後ろからアクセスすることができます。

CP69xxシリーズのPCは、全てMini PCIスロットを搭載しており、各種ベッコフMini PCIフィールドバスカード、PROFIBUS(FC3151)、CANopen(FC5151)、DeviceNet(FC5251)、SERCOS(FC7551)、イーサネット(FC9151)を使用できます。

本シリーズの産業用PCは、Windows Embedded StandardまたはWindows XP Professional環境でTwinCATオートメーションソフトウェアと使用でき、DVI接続およびUSB接続を備えたベッコフ操作パネルもしくはイーサネット操作パネルを操作盤として組合せることで、機械製造やプラントエンジニアリングの理想的なプラットフォームを構築できます。2つの独立したイーサネットインターフェイスを持つC69xxは、コンパクトなEtherCAT制御システムの中央処理ユニットとして最適です。