産業用PC C51xxシリーズ

産業用PC C51xxシリーズ

産業用PC C51xxシリーズは19インチラックマウント用に設計されています。C5xxxシリーズ産業用PCは最高性能クラスの部品で作られています。Windows Embedded StandardまたはWindows XP Professional環境でTwinCATオートメーションソフトウェアと使用でき、機械製造やプラントエンジニアリングに最適な産業用PCです。

19インチラックマウント産業用PC C51xxシリーズは、Intel®  Core™ DuoまたはCore™ 2 Duoをスロットマザーボードに搭載、またはIntel® Core™ 2 DuoまたはCore™ 2 QuadをATXマザーボードに搭載しており、最高性能の制御を提供します。ラックの4単位分の大きさしかないにもかかわらず、19インチラックマウント型ケースの内部にはどのような形態の拡張にも対応できる充分なスペースが確保されています。CD/DVD-ROM、マルチDVDドライブ、またはBlu-rayDVDドライブを、ロック可能なフロントフラップの裏に設置できます。

PCケースには詳細なPC構成情報が明記されています。機能、種類、メモリ領域や割り込みといったリソースの利用についてのデータが、取り付けられるプラグインカード用に記載されています。デバイスについてのデータは、メーカや種類を示すだけでなくジャンパや接続の種類についての情報を提供します。入念に設計された換気機構は、ケース内に若干の過剰圧力を発生させることで、ほこりの進入を効果的に防止します。カードホルダは、耐衝撃性や耐振動性が高く安定しています。C51xxシリーズ産業用PCに操作パネルを組み合わせることで、理想的なユニットを構成できます。

 

特徴

PC市場で入手できる最高性能の演算能力にアップグレードすることが可能です。 筐体は、今後数年のあいだに発売される新PCに対応できる長期互換性を保証します。1つの3.5インチおよび3つの5.5インチドライブスロットを、ロック可能なフロントフラップの裏に配置しています。オンボードRAID 1コントローラは、2台のハードディスクのミラーリングを行います。これらは着脱可能なフレームとともに2つの5.5インチドライブベイの中に設置できます。 これによって、PCの動作中にもハードディスクのホットプラグ交換が可能になります。